iPhoneのサイズについて

バナー

iPhoneのサイズについて

スマートフォンは近年多機能化・高機能化が進んだことが大きく影響して年々画面サイズが大きくなっている傾向があります。

電子書籍や動画をより見やすくするためや文章データの作成をしやすくするため、また電池のもちが悪いと言われているスマートフォンでも長い時間使えるようにするために大容量バッテリーを搭載した影響もあり本体サイズは年々大きく練っていると考えられるのです。

信頼性の高いソフトバンクの機種変更を詳しく調べるなら便利なサイトです。

現在ではサイズが5インチを超える大型のスマートフォンが主流となっており、従来のような小型のスマートフォンは大きく数を減らしています。



しかし日本で最も人気の高い機種であるiPhoneならば多様なサイズが販売されているため大型のサイズのものを使いたいという人はもちろん、携帯性に優れており片手でも簡単に扱える小型のサイズを使いたいという人にもおすすめとなっています。

現在アップルストアなどで販売されているiPhoneは大きく分けて3種類あり、サイズが4インチのiPhone5S、4.7インチのiPhone6、5.5インチのiPhone6Plusとなっています。
この3機種の中で最も性能が高いのは6Plusとなっていますが、6と6Plusの違いは画面サイズ以外には殆ど無いと言っても過言ではなく、自分の好みのサイズを選ぶとよいでしょう。



また5Sは一世代前のモデルとなりますが、最新のOSを搭載できますし、日常生活で使う上では何の不自由もありません。


手の小さい女性でも片手で楽に扱えるので携帯性や操作性を重要視する人にはおすすめとなります。