iPhoneケースをお金をかけずに自作しよう

バナー

iPhoneケースをお金をかけずに自作しよう

iPhoneを使う時にたくさん欲しくなるのが、スマートフォンを飾るためのケースです。

見た目のいいものがたくさん出ているので、あれもこれも欲しいと感じてしまいますが、ケースも安くはないので複数購入するのも楽ではありません。

最新のiPhone6sのサイズの特徴につてをいくつか紹介しています。

ケースを買うためのお金を節約させつつ、自分のiPhoneをオシャレに使うには何かいい方法はあるのでしょうか。



費用のことを気にしなければ、3Dプリンタを使ったり、デコレーション用のパーツをふんだんに使うなど方法はたくさんありますが、費用を出来るだけ抑えることを考えるとなかなか難しそうではあります。

身近にある道具で、iPhoneの見た目も凝っているものにしたい場合はiPhone自体に直接ボンドを塗りつけて余ったビーズやラインストーンを貼り付けるという方法もあります。デザイン次第ではかなりおしゃれなものになりますが、直接ボンドで着けてしまうので位発勝負で失敗できないという欠点があります。

失敗した場合にやり直しがきく、という面で考えるとバルーンを使った方法もあります。
バルーンの口を縛らずに膨らませておいて、その上にiPhoneを乗せて、バルーンの空気を抜いていくと、ゴムの復元力が作動して、スマートフォンの形にぴったりとフィットしたものとなるのでゴム製のカラフルなケースとして代用できてしまいます。
ゴムなのでスマートフォン保護しての役割も果たしてくれますし、手触りもいいので快適に使えます。